1. 引越しウォッチTOP
  2. 引越しで大損しないために
  3. 騙されてませんか?退去時に敷金をより多く返還してもらう意外な裏技

騙されてませんか?退去時に敷金をより多く返還してもらう意外な裏技

敷金の返還をより多くしてもらう方法...
そんなものないよ!と思いがちですが、実はとっておきの方法があるんです。
交渉が苦手な方でも簡単に返金が多くなる、そんな損しない敷金の返却術をアドバイスいたします!

敷金の返金額は交渉できる!?

借りていた部屋を出る際に気になるのが、敷金の返金額ですよね。

こちらが何も言わなければ、大家さんや管理会社が提示する敷金のみが返還されるわけですが、ここでちょっと待って!

もしかしたら、提示される金額よりも多く返還される可能性があるんです!

もともと敷金とは、家賃が支払えなくなった場合にそれに代わって預けておく担保のお金。
また、退去時に室内の汚れや傷に対しての修理費を事前に預けておくお金なんです。

従って、家賃の滞納も無く、部屋の汚れや傷が少ない場合には敷金の返還は多くなる可能性だってあるんです。

そのための交渉は当然行っていいんです!
というか、交渉しなければ絶対損しますよ!?

敷金返金額を交渉する際の注意点

では、返金額を交渉する際に是非注意しておきたい点をご紹介しておきましょう。

交渉する相手は大家さんである、ということを認識する

マンションなどは管理会社ではなく、そのマンション経営を運営している会社や大家さんと直接交渉をするのがキモ。

なぜなら、不動産屋や管理会社はあくまで大家さんと借主の間に入っているだけで、実際の決定権は持っていないのです。

早期に交渉を済ませたいなら、直接大家さんと交渉した方が断然有利なんです。

損傷箇所については自分から最初に申告することも重要

トラブルが起きないように、入居時からの傷などはその時に写真などで保存しておき、自分たちで付けた傷や損傷については事前に申告する方が印象も良いんです。

見積もりを出してもらうことも大切

場合によっては、見積もりも取らずに原状回復のための請求書が送付されてくることもあるので、必ず両者立ち合いのもとで見積もりを出してもらいましょう。

敷金返却の請求には5年という時効も存在する

この期間を過ぎると、納得がいかなくても請求することはできなくなるので、早めの交渉が安心ですね。

簡単により多く敷金を返金してもらうとっておきの方法

交渉と聞いて
「そんな面倒なこと私にできるかな...」
と不安になってしまうのも無理はありません。

ですが、そんな心配する必要も無いオススメの方法があるんです。

簡単に、より多くの返金が可能となる...
それは室内クリ―ニングの見積もりを取ることなんです!

大家さんや管理会社の言いなりになっていると、本来修復しなくてもいいような所の修復代も請求されてしまいます。

だけど本当は、感謝の気持ちを込めてピカピカにお掃除してあげるだけで十分なんですね。

また、実際にハウスクリーニング業者に掃除してもらわなくても、見積もりだけとって、それを大家さんに見せて
「これくらいの金額でできますよね?」
と言うだけでも、敷金の返還金額の交渉はできたも同然。

これなら交渉が苦手な方でも、簡単にできますよね!

そこでポイントとなるのが、
いかに安い金額でハウスクリーニングしてくれる業者を見つけるか?
ということになるのですが、実は「ズバットハウスクリーニング比較」というサービスを使えば簡単に解決できます。

ズバットハウスクリーニング比較では、100社以上あるハウスクリーニング業者の中から無料で最大5社の一括見積もりを取ることができ、比較・検討しながら、希望に合う一番安い業者を簡単に見つけ出すことができるんです。

サイト内では、実際のハウスクリーニングの徹底レポートを読むことができたり、一般的な料金の相場、Q&Aなどを見て様々なケースを知ることもできますよ。

わずか数分で済む入力作業だけで、より多くの敷金が返金してもらえる確立がかなり高くなるので、是非みなさん活用して下さいね!

スポンサードリンク

騙されてませんか?退去時に敷金をより多く返還してもらう意外な裏技に関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判