1. 引越しウォッチTOP
  2. 状況別の引越しと注意点
  3. 結婚のタイミングで引越しする場合の注意点とアドバイス

結婚のタイミングで引越しする場合の注意点とアドバイス

結婚を機に引越しをする場合には、お互いの荷物の把握や、引越し前後の様々な手続きなどにおいて、たくさん注意したい点があります。
それらについてここで詳しく説明していますので、これから入籍をして新しいスタートを切る方は是非参考になさって下さい!

まずはお互いの荷物を把握しておこう

結婚のタイミングで引越しをする際には、自分と相手が持っている荷物を把握し、どちらが何を持ってくるかということをきちんと話合っておきましょう。

というのも、2人が引越しを済ませた後で「同じものが2つもある!」という状態になっては、ムダが大きいということです。

例えば、洗濯機などは結婚後すぐには2台も必要無いですし、置き場所にも困り、その分輸送代金も多くかかっているわけですから、ハッキリ言ってムダですよね。

または、新しく買い替えることもありますよね。
洗濯機や炊飯器、調理器具など、1人サイズでは小さから買い替えるなんてことも、よくある話です。

このような事が無いように、結婚による引越しの前にはしっかりとお互いの荷物を把握して、ムダを少なくしましょう。

状況別に必要な手続き

引越しと同時に入籍する場合には、まずは事前に転出届け、印鑑登録の廃止、国民健康保険の資格喪失届、郵便用の転居届を提出し、電気・ガス・水道の移転手続きを行い、引越した後に転入届を提出してから婚姻届を提出します。

その後、印鑑の登録、国民健康保険の加入、運転免許証や生命保険、銀行口座、パスポート、クレジットカードなどの氏名変更を行います。

また、すでに入籍を済ませて住所を変更している人は、運転免許証や生命保険、銀行口座、パスポート、クレジットカードなどの住所変更を行うのを忘れないようにしましょう。

なお、結婚による様々な変更手続きを行う場合には、本人確認ができる身分証明書が必要な場合が多くあるので、運転免許証やパスポートの変更手続きを最初にしておくと、次の手続きがスムーズに進みます。

状況に応じた最適な引越し業者をア然とするほど簡単に探す方法

結婚を機に引越しをするということは、2人分の引越しを行うことになります。
しかし、搬入先は同じ場所なので、できれば1回の作業で両方の家を立ち寄ってもらう方が、時間的にも金銭的にも良い場合があります。

でも、そんな事を受け入れてくれる業者を探すのって難しそうですが、安心してください!
こんな様々な状況に応じてくれる業者を、簡単に探し出せる方法があるんです。

それが「ズバット引越し比較」!

たった1回の入力作業で、様々な引越し業者を比較することができるので、お二人のご希望に沿った一番料金の安い業者を探すことができます。

一括見積もりをして、料金の比較も簡単にできるので、一度ズバット引越し比較にアクセスして見積もりを取ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

結婚のタイミングで引越しする場合の注意点とアドバイスに関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判