1. 引越しウォッチTOP
  2. 引越し業者に関する疑問
  3. オフィス・事務所の引越しは?会社ごと引越す場合はどうすれば良い?

オフィス・事務所の引越しは?会社ごと引越す場合はどうすれば良い?

オフィスの引越しが決まったら、様々な手続きや注意すべき点が出てくるもの。
さらに事務所や会社の引越しは全く別物と考えた方が良いかもしれません。
そんな時に頼りになるのが「ズバット引越比較」!法人の引越しはプロに任せるのが一番です!

オフィスの引越しが決まったら

オフィスの引越しが決まったら、まずは室内空間、あらゆる機器、家具などの計測、作業量の見積もりなど、事前調査が必須となります。

そのためにも、引越し業者には事前に事務所や会社に来てもらって、訪問見積もりの依頼をしましょう。

また、電話回線とインターネット関連の移転手続き、設備をリースをしている場合にはリース会社への連絡、郵便局への移転・転送の手続きなども必要になります。

もちろん、取引先や関連業者への事前連絡なども忘れないようにしましょう。

オフィスを引越す際の注意点

オフィスの引越しは、一般家庭のとは大きな違いがあるので注意が必要です。

例えば、事務所や会社にはパソコンやプリンタ、AV機器など、一般的な家庭とは比べ物にならないくらい多くの機器があります。
このような機器の移動、そして配線は電気業者に依頼をする必要があるんです。

また、不要になった事務用品や機器、そして大量の廃棄書類などは、一般ごみではなく産廃業者に引き取ってもらう必要があります。

地域によっては法人・事業者用のゴミとして出すことができるものもあるので、管轄の役所へ問い合わせておくのが良いでしょう。

オフィスの引越しならプロに任せるのが一番なんです

以上のように、オフィスの引越しはその作業だけではなく、関係各所への連絡、手続きなど多岐に渡ります。
そのため、わざわざ引越し業者、電気業者、産廃業者、と連絡をするのも大変ですよね。

そこでオススメしたいのが、法人用の引越し一括見積もりができる無料サービス「ズバット引越比較」なんです。
このサービスでは、無料で220社以上から一括して見積もり依頼ができ、最適な業者を見つけることができるんです。

しかも、引越しのスケジュール管理など、移転前から移転後まで全てサポートしてくれるという有難さ!
ズバット引越比較に参加している業者は、経験と実績を兼ね備えているので、複雑な会社の引越しも安心して任せることができます!

この機会に、ズバット引越比較で一括見積もりをしてみては?

スポンサードリンク

オフィス・事務所の引越しは?会社ごと引越す場合はどうすれば良い?に関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判