1. 引越しウォッチTOP
  2. 引越し時の手続き
  3. 引越したら運転免許証はどうなる?免許の更新、住所変更の方法

引越したら運転免許証はどうなる?免許の更新、住所変更の方法

引越しをしたら、運転免許証の住所を変更することになります。
免許の更新と一緒に手続きする人も多いようですが、住所変更は早めに済ませるようにしましょう。
ここでは変更の方法や注意点などをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

引越しをしたら運転免許証はどうなる?

運転免許証には住所等が記載されていますが、引越しで変更が生じた際には、早めに変更手続きを行うようにしましょう。
この手続きを行うには、最寄りの警察署か、運転免許試験場へ行って手続きを行うことになります。

その際には、印鑑(認印で可)と運転免許証、住民票が必ず必要となり、引越し先が他の都道府県になった場合には、これらとともに写真(申請前6ヶ月以内に撮影したもの)1枚(3.0×2.4センチ)も必要となりますので、忘れないようにしましょう。

警察署、または運転免許試験場で運転免許証記載事項変更届を記入し、持参したものと一緒に提出すると、住所変更が完了となります。

また自動車を所有している人は、警察署で車庫証明も一緒に取得すると良いでしょう。

自宅以外で駐車場を借りている場合には、その駐車場の所有者から「保管場所使用承諾証明書」等を受け取り、申請書と共に警察署に提出することになります。

運転免許証の更新について

引越しした時期が運転免許証の更新時期と重なっている場合には、更新時に変更手続きを行う人も多いようです。

ただ、「道路交通法」では、引越しなどで運転免許証の記載事項に変更が生じた場合、すみやかに届け出ること、さらに「届け出なかった場合には罰金が科せられる」、とあるので(実際にはあまり罰金を支払った例は少ない)、なるべく早めに届け出は済ませましょう。

勿論、更新のための連絡ハガキは元の家に送付されるので、引越し前後に郵便局へ転居届を提出し、郵便物は転送してもらうように手続きをしておきましょう。

スポンサードリンク

引越したら運転免許証はどうなる?免許の更新、住所変更の方法に関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判