1. 引越しウォッチTOP
  2. 引越しに関する疑問
  3. 引越し先・引越し元のルームクリーニング代をかなり安く抑える方法!

引越し先・引越し元のルームクリーニング代をかなり安く抑える方法!

大家さんや管理会社が提示するルームクリーニング代は、かなり高目の金額に設定されている可能性が!
引越しで損しないためにハウスクリーニング代を抑えるとっておきの方法をご紹介します。

ルームクリーニング代は交渉可能!?

引越しでそれまで借りていた部屋を出る時には、入居時に支払った敷金からルームクリーニング代が差し引かれるのが一般的ですよね。

その際には、大家さんや管理会社からクリーニング代の見積もりが渡されますが、その金額はかなり高目に設定されていることが往々にしてあるようです。

このような場合、ルームクリーニング代は交渉できることをご存じでしたか?

実は、ルームクリーニング代というものは原則として、貸している側が負担するべきお金なんです。
利用者退去時にキレイに掃除をして出れば、それで本来は済むことなんです。

しかしこれは原則であって、現実としては契約時に、「敷金の中からルームクリーニング代が支払われること」が、契約書にも記載されていることが多いんです。

そのため、お互いがトラブルにならないようにクリーニング代は交渉ができるところもあるんです。

ルームクリーニング代を交渉する際の注意点

ルームクリーニング代を交渉をする際には、単に「料金が高い!」と、ゴネても何の交渉にもなりません。
一般的なクリーニング代を提示したり、他の業者に見積もりを取って、きちんとした書面で交渉することが重要なんです。

また、入居時の契約書に沿った内容でルームクリーニング代を徴収され、トラブルになったケースもあります。
ただこの場合には、契約書にその旨が書かれていれば、それは契約違反には当たらないんです。

そのため、入居時の契約書は隅々まで確認しておく必要があります。

誰でもできる!超簡単ルームクリーニング代交渉術

自分では一般的なクリーニング代や他の業者を知らないから...と思ってしまう人も多いでしょう。

そこでご紹介したいのが「ズバットハウスクリーニング比較」です。

ズバットハウスクリーニング比較では、100社以上ある業者の中から、あなたの家に合ったハウスクリーニングの方法、金額、そして業者を一括で見積もりできるので、一番安い業者を無料で見つけ出すことができるんです。

そしてこのサービスを利用して、あなたの家のルームクリーニングの最安値を知ったり、ハウスクリーニングに関する情報を得て、交渉してみましょう。

大家さんや管理会社も、退去者がちゃんと情報収集してきているかどうかはスグ分かるし、できるだけトラブルは避けたいので、話を聞いてくれるはずです。

このように、あなたの家のルームクリーニングの最安値情報があれば、大家さんや管理会社から請求されたルームクリーニング代が高いのか安いのかの判断もできますし、騙されてしまうようなことも少なくなるので、是非この機会にズバットハウスクリーニング比較をのぞいて見て下さい。

交渉の際の強い味方となってくれるはずですよ。

スポンサードリンク

引越し先・引越し元のルームクリーニング代をかなり安く抑える方法!に関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判