1. 引越しウォッチTOP
  2. 引越しに関する疑問
  3. 初めての引越しに困惑!引越し当日までの流れはどんな手順で進める?

初めての引越しに困惑!引越し当日までの流れはどんな手順で進める?

初心者の引越しは、全体の流れを知り手順よく進めていくことが重要ですが、一体どうすれば良いのか?
そんな方々のために、引越しで失敗しないための一連の流れと注意点をまとめた、ガイドラインを作ってみました。

まずは引越しする荷物を把握する

初心者の引越しの場合、全体の流れを知っておくことが必要となります。
その最初の手順として大事なのが、荷物全体の把握です。

これは、業者に頼む場合には、見積もりの為の全体の量の把握、自分達だけで行う場合には段ボールや梱包資材の調達や、移動のための車選びなどの重要なポイントとなるためです。

当たり前のことのように思いますが、意外とできていない方が多く、引越し当日に「アレもコレも追加になって、どうしよう...」「料金が追加になっちゃった...」「こんな荷物、自分で運べない...」なんてことがよくあるので、しっかり確認しておきましょう。

引越しする手段を決める

全体の荷物を把握したら、次の流れは、引越しのための手段を決めることです。
これは業者に頼むか自分達だけで行うのか、ということなのですが、両者ともにメリット、デメリットが存在します。

まず業者に頼むメリットとしては、梱包から搬出、移動、搬入まで全て行ってくれるので、楽に引越しを行うことができます。
しかもプロなので、梱包や搬出、搬入なども時間をかけずにテキパキと済ませることが可能です。

しかしデメリットとして、費用的には数万円から数十万円の出費が必要となります。

では自分達で行うとなると、どうなのでしょうか?
最大のメリットは、出費を抑えることができることです。

出費は各段に少なくなり、作業も自分達のペースで行うことができるので、急かされたりすることもありません。

しかし、その分デメリットとして梱包、搬出、移動、搬入と、慣れない作業に手こずり、時間のロスもとても多くなり、予定していた時間内に終わらせるのが難しい場合が多いです。

また、エアコンや水回り、電気配線など、専門知識を必要とする場合に困ってしまう、ということがありますから、事前の確認が重要になってきます。

引越し前の必要な手続きを確認

引越しの前後には様々な手続きが必要となります。

市外、県外など、どれだけ離れた場所に移り住むかでその手続きの種類も増減しますが、例えば住民票、印鑑証明書、運転免許証、車庫証明書などの役所関係、水道、電気、電話の移動、銀行、郵便局、生協、新聞などの移転手続き、子供の学校の転校、転入の手続きなど、多くの手続きがあるんです。

そのため、引越し1ヵ月前にどような手続きが必要かをスケジューリングしておき、2週間くらい前から手続きを開始すると良いでしょう。

初めての引越しで失敗しないために

初めて引越しをする場合には、やはり自分で全体の流れを把握しておくことと共に、パートナーがいてくれるととても安心です。

そんな安心のパートナーとして使えるのが「ズバット引越し比較」!

ズバット引越し比較を見てみるとわかるのですが、初心者でも分かりやすくガイドしてくれて、引越しの様々な知識もまとめてあるので、ここで勉強することで引越しの失敗を未然に防ぐことができるんです。

しかも、あなたに最適な引越し業者を、220社以上もの会社の中から無料で一括見積もりで探すこともできます。
また、一括見積もりをすることで、自分の引越しにかかる料金の最安値を知ることができるので、業者を探す際に損しなくて済むのです。

まずはズバット引越比較で引越しの流れを知り、いくつかの業者を比較して、自分に最も合った業者選びを行ってください!

スポンサードリンク

初めての引越しに困惑!引越し当日までの流れはどんな手順で進める?に関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判