1. 引越しウォッチTOP
  2. 引越しに関する疑問
  3. 引越しに最適な日柄は?引越ししてはいけない日柄ってあるの?

引越しに最適な日柄は?引越ししてはいけない日柄ってあるの?

引越しに最適な日柄、避けたい日柄について知りたくありませんか?
長い間受け継がれてきたものには、何かしら意味があるものです。
大安や仏滅など、その意味を知って、新生活のスタートにお役立てください!

こんな日は引越しに最適

若い人でも、引越しの日柄にこだわりを持つ人は多いようですね。

よく、おめでたいことをしたり、始めたりするには「大安」が吉日として有名ですが、確かに引越しはもちろんのこと、結婚式や新しく仕事を始める日など「何事においても吉、成功しないことはない日」なんです!

大安のほかに、「友引」や「先勝」も良い日柄といわれていますが、友引は朝は吉・昼は凶・夕は大吉、先勝は午前中は吉・午後2時~6時までは凶で、万事に急ぐことが良い日柄と言われています。

こんな日柄は避けるべし

では、引越しをするには避けたい日柄は...、それはご存じのように「仏滅」です。

仏滅は「仏も滅するような大凶日」とも言われるほど良くない日柄なので、引越し日としては最も避けたい日です。

また、「赤口」も陰陽道の凶日に由来していて、午前11時~午後1時のみ吉で、それ以外は凶と言われているので、できればこの日も避けた方が良いでしょう。

日程が決まったら最適な業者を探す

日柄をチェックし、引越しの日程が決まればあとは引越し業者の選定です。
でも、引越し業者ってたくさんあるし、自分が希望する日に引越ししてもらえるか1社ずつ当たるのも面倒ですよね。

そこでおすすめなのが「ズバット引越し比較」です。

ズバット引越し比較で一括見積もりをすると、220以上ある全国の引越し業者の中から、最も利用者に合った業者を選びだしてくれ、しかも費用などの比較も行うことができるんです!

勿論、見積もりの費用は無料!

ズバット引越比較の参加引越し業者は、会社規模の大小に関わらず、厳しい参加基準をクリアしている業者ばかりなので、安心感も抜群なんですよ。

スポンサードリンク

引越しに最適な日柄は?引越ししてはいけない日柄ってあるの?に関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判