1. 引越しウォッチTOP
  2. 引越し時の手続き
  3. 引越したら国民健康保険や国民年金はどうなる?保険証の手続き方法

引越したら国民健康保険や国民年金はどうなる?保険証の手続き方法

引越しをしたら様々な作業や手続きが必要となりますが、その中には国民健康保険や国民年金の住所変更のための手続きもあります。
これらの保険証の手続き方法や注意点についてご紹介していますので、是非参考になさってください。

引越しの際には手続きを忘れずに!

引越しの際には、荷物の梱包作業や転居のための行政への手続き、ライフライン他の住所変更など、多くの作業や手続きが必要となりますよね。

しかし、その中には国民健康保険や国民年金の手続きも必要となりますので、忘れないようにしましょう!

国民健康保険の手続き

国民健康保険の転居手続きは、住んでいる地域の市区町村の役所が保険者となるので、まずはこの役所に保険証を返納することになります。

もし、引越し先が同じ村や町の中であれば、手続きの必要はありません。

保険証を役所に返納したら、引越し先の役所で新たに国民健康保険の交付手続きを行うことになります。
その際には、印鑑と転出証明書などが必要となるので、事前に役所に何が必要となるかを確認し、必要な書類は入手しておきましょう。

また、届け出をするのは転居してから14日以内となっていますので、これより遅くならないように注意しましょう。

国民年金の手続き

国民年金の場合は、国民健康保険と違い国が保険者となるので、転出のための手続きは必要ありません。

ただ、引越し先では住所変更のための手続きが必要となるので、地域の市区町村の役所に年金手帳か基礎年金番号通知書を持って行き、手続きを行うようにしましょう。

役所によっては、住民票の住所変更の手続きをする際に一緒に国民年金の手続きもしてくれる場合があるので、役所に問い合わせをしておきましょう。

スポンサードリンク

引越したら国民健康保険や国民年金はどうなる?保険証の手続き方法に関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判