1. 引越しウォッチTOP
  2. 引越しに関する疑問
  3. なにかと心配の多い女性のお引越し!これだけは気を付けたい注意点

なにかと心配の多い女性のお引越し!これだけは気を付けたい注意点

女性の単身での引越しには意外と危険が潜んでいます。
挨拶に行った際に一人暮らしということが知られ、様々な被害に遭ってしまう可能性も!
そこで、女性が一人で引越しをする際に気を付けたいことを紹介していますので、是非参考になさってください。

危険が潜む女性のお引越し

大学入学や就職などによって、女性でも一人暮らしをすることが多くなりました。
しかし、女性1人での引越しには危険も潜んでいるんです。

例えば、引越し後にお隣さんへ挨拶に行き一人暮らしをしていることが知られると、のぞき、郵便被害、盗聴など、自分では分からない間に、危険と隣り合わせの生活をしていることがあったり、留守中に盗難、あるいは就寝中に被害に遭うこともあるんです!

そのため、女性が単身で引越しをした場合には、あえて隣近所に挨拶しない、とい人も多いんです。

「危険が潜んでいる」と意識することが、まず初めにやらなければいけない防犯対策と言えるでしょう。

引越し業者にもしっかり注意を払いましょう

女性が一人で引越しする際には、引越し業者に対する注意も必要になります。

荷物の搬入作業中に盗聴器を仕掛けられたり、ストーカー、盗難などの被害も出ているんです。
もちろん、多くの業者のスタッフは真面目で真剣に仕事をしてくれますが、中にはこのようなモラルの無い人もいる可能性がある、ということなんです。

そのため、作業当日には自分以外の家族や友人に一緒に居てもらったり、自分だけしか立ち合えない場合には、一人暮らしであることは絶対に言わないようにすることが大切です。

安心できる引越し業者を超簡単に探す方法はコレ

作業中には男性に見られたくないような荷物もたくさんあるでしょうし、知らない男性には触ってほしくない荷物などもありますよね。
そんな時、「引き出しは開けない」、「女性スタッフに頼みたい」など、融通のある業者を見つけたいと思いませんか?

実は「ズバット引越し比較」なら、このような要望を聞いてくれる業者を簡単に探し出すことが可能なんです!

全国に220社以上ある業者の中から、あなたに最適な引越し業者を無料で探し出すことができるんです。
しかも、料金の比較や引越しの相場全体についても、シッカリと勉強することができます。

見積もりの際には、お客様情報の記入欄に「その他ご要望」の項目がありますので、そこに「引き出しは開けないで!」とか、「女性スタッフ希望」、また「盗聴器のチェック」、「AV機器の取り外しと取り付け希望」などの具体的な要望を記入しておきましょう。

スポンサードリンク

なにかと心配の多い女性のお引越し!これだけは気を付けたい注意点に関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判