1. 引越しウォッチTOP
  2. 引越しに関するトラブル
  3. こんな時あなたならどうする?引越し業者とのよくあるトラブル例!

こんな時あなたならどうする?引越し業者とのよくあるトラブル例!

引越し業者が作業に遅れて来た、キャンセルされた、荷物に傷が付いていたり紛失していた...!など、意外と引越しの際のトラブルって多いようです。
ここでは、こんなトラブルをどんな風に解決したら良いのかアドバイスしていますので、是非参考にしてみてください!

業者のせいで引越しが遅れた!

引越しの際に引越し業者の到着が遅れるというトラブル、実はよくあることで、こういった遅れのトラブルは、午前の便ではあまりありませんが、料金が安くなる午後の便の場合によく起きているようです。

その理由として、午前の作業が長引いたり道路事情が悪く、約束した時間に間に合わなかったという場合がほとんどです。

このように、引越し業者によって引越しが遅れた場合には、応援のためのスタッフの派遣や、料金の値引き、補償などの交渉をしましょう。

ただ、引越し業者の仕事はあくまで荷物を無事に引越し先まで届けることであり、時間通りに荷物を届ける、ということではないので、多少の時間の誤差ではこのような交渉には応じてもらえないので注意しましょう。

キャンセルについて

見積もりをきちんと取って引越し業者との契約を交わしていたのに、業者側からキャンセルを言われた場合には、賠償請求ができます。

このようなトラブルは、れっきとした債務不履行であるため、業者側は賠償する義務があるのです。

業者側からキャンセルすることのみ言ってきた場合、個人で対処しないで消費生活センターのような公的な機関に相談をすると、賠償請求もスムーズに進むはずです。

荷物の傷や紛失はどうするべき?

引越し後に、気が付いたら荷物に傷がついていたり、紛失したものがあった...というトラブルもまれに起きているようです。
このような場合には、引越し業者に損害賠償請求ができます。

これは「標準引越運送約款」の第22条によって補償されていることで、業者に過失があった場合には賠償請求ができます。

しかし、業者側に過失の責任が無いと認められれば請求はできないので、傷を付けられた場合にはその場で、また紛失物が無いかはスタッフが帰ってしまう前に確認をすることが重要となります。

スポンサードリンク

こんな時あなたならどうする?引越し業者とのよくあるトラブル例!に関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判