1. 引越しウォッチTOP
  2. 引越し業者に関する疑問
  3. 引越し当日の天気が心配!業者は雨天でも決行する?延期はできない?

引越し当日の天気が心配!業者は雨天でも決行する?延期はできない?

引越し当日の朝、起きたら悪天候に...!
梅雨の時期なら台風、冬なら雪、他の季節でも雨天になってしまった場合、引越しって決行されるのでしょうか?
もし業者が延期を言ってこない場合には、利用者の方から延期をお願いすることはできるのでしょうか?

原則「雨天決行」!

原則として引越し業者は、悪天候の場合でも作業を中止することはありません!
雨天決行なんです。

というのも、「標準引越運送約款」によって「地震、津波、洪水、暴風雨、地すべり、山崩れその他の天災」を除いた状況で、業者側からのキャンセルや延期はできないことになっているんです。

さらに引越し業者にもスケジュールがあり、その後に入っている引越しの予定、トラックや人員の手配などはすでに決定しているため、当日に突然延期!などはできないんです。

そのため、少々の雨や雪では、作業は決行されることになるんですね。
勿論、業者側も雨天での引越しは経験しているので、雨に濡れないような作業は心がけているはずです。

利用者が延期することは可能?

利用者側から延期をお願いすることは可能ですが、延期代金が別途必要となります。

ある業者では、作業の前日までに延期を申し出た場合には代金の10%、当日に延期を申し出た場合には代金の20%が別途かかることになります。

これは、キャンセルをした場合も同じキャンセル料がかかります。

また、延期すると利用者が都合の良い日というよりも、業者が都合のよい日の提案をしてくることになるので、引越しが多いシーズンなどは日程の調節も難しくなる可能性があります。

これらのことは、見積もり時に一緒に業者に確認しておくと良いでしょう。
特に台風シーズンなどは、いつ悪天候になるかわからないので、延期の際の代金などをしっかり確認しておきましょう。

スポンサードリンク

引越し当日の天気が心配!業者は雨天でも決行する?延期はできない?に関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判