1. 引越しウォッチTOP
  2. 引越し時の手続き
  3. 引越し初日から生活するために!電気・ガス・水道の手続き方法

引越し初日から生活するために!電気・ガス・水道の手続き方法

引越し初日から通常の生活をするためには、電気、ガス、水道などの公共料金の手続きを、事前に行っておく必要があります。
ここではこれらの手続きについて解説していますので、今後引越しを予定されている方は参考にしてください。

ライフラインの確保は早めに!

引越しが決まったらまず忘れてはならないのが、ライフラインの確保です。

ライフラインと言うのは、電気、ガス、水道など、私たちの毎日の生活に欠かせないもので、これら公共料金の移動手続きは、引越し日の1~2週間前に終わらせるようにしておきましょう。

これくらい余裕を持っていると、引越し初日から通常の生活を送ることができるはずです。

公共料金の手続きの方法

公共料金の手続きの方法は以下の通りです。

まず電気ですが、これは電力会社へ連絡することになります。
「現住所・新住所・契約者氏名・使用中止希望日・お客さま番号(領収証や電気ご使用量のお知らせに記載)」などを聞かれるので、全てを準備してから電話をし、使用中止日とともに新居での使用開始日も伝えましょう。

電力会社が変わる場合には、その会社にもいつ使用開始したいかを電話で連絡しましょう。
新居で電気の使用を開始したら、「電気使用申込書」に記入し、ポストへ投函します。

次にガスと水道ですが、これらの手続きも電気と同じで、管轄のガス会社、水道局あるいは役所の水道課に、お客様番号が書かれた領収書や検針票などを準備して電話連絡をし、使用中止日と新居での使用開始日を伝えます。

水道は、電気と同様に使用開始したら、「開始申込ハガキ」をポストへ投函します。
管轄が変わる場合には、新しい管轄の会社へ電話連絡をすることになります。

手続きをする際の注意点

これらの手続きをする場合には、ホームページから連絡を取ることが可能な場合もあります。
ただ、受付時間帯や曜日など各会社や役所によって違いがあるので、事前に電話で聞いておく方が良いでしょう。

また、ガスの場合には使用開始をする際に立会いが必要になります。

3~4月などは引越しシーズンで、ガス会社も多忙が予想されますので、事前に使用開始する日を決めて、予約をしておいた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

引越し初日から生活するために!電気・ガス・水道の手続き方法に関連するコンテンツ

ちょっと気になる大手引越し業者の評判